ICUで学べること



ICUはリベラルアーツ大学であり、文理を問わず、様々な分野の授業を自由に、自分の思うがままに履修することができます。

しかし、一体何が学べるのでしょうか。

このページでは、ICUで学べる事を簡単ですがメジャー別に紹介していきます。

文系

人文科学系

・文学
ICUの文学メジャーでは、日本文学、フランス文学、ギリシャ神話などが学べます。またラテン語の授業もあります。
・音楽

ICUの音楽は、音楽の理論が中心です。
実技科目はあまりありません。
実技としては、オルガン演奏をいう授業が開講されています。
この授業では、ICUの教会の巨大なオルガンを弾くことができます。しかし、ピアノ経験者限定の授業になっています。

・美術・文化財研究

美術分野では「中世ヨーロッパ美術」を中心に勉強できます。また外国人教師からの視点による東洋美術の授業もたくさん開講されています。
文化財研究の分野では、自分で土地を掘って遺物を取り出す「考古学実習」という科目が開講されています。また、「陶芸」の科目も開講されており、自分で実際に陶芸を体験できます。また、遺産保護の観点では歴史遺産・文化遺産などの保護に関する授業が開講されています。

・哲学・宗教学
哲学・宗教学メジャーではキリスト教を中心に、仏教、イスラム教 など様々な宗教を学ぶことが出来ます。
・心理学

ICUの倫理学メジャーでは
臨床心理系・・・カウンセリングの理論

認知心理系・・・人間の記憶や情報処理に関する授業

発達心理学系・・・子供から大人に成長すまでの心理的な過程を調べる分野。

社会心理学系・・・社会と心理学の関わりに関して調べる分野。

というような分野の科目が開講されています。ICUの心理学メジャーはとても有名で、著名な研究者の方々が在籍しておりました。

・人類学
・言語学
・言語教育学

英語教育学
日本語教育

社会科学系

・社会学

・法学

・行政学

・経営学

・開発学・・・主に発展途上国の開発に関する授業。

・国際関係学・・・国と国との関係に焦点を当てた分野。

-中東

-アジア

-アメリカ

-ヨーロッパ「EU」
・MCC「メディアコミュニケーションカルチャー」

メディアコース・・・社会におけるメディアの役割やその責任などを中心に学ぶ。「ドキュメンタリーフィルム作成」の授業では、実際に自分でドキュメンタリードラマの映像を撮り、プロの演出家に評価してもらう。

通訳コース・・・通訳者になりたい人のための科目が開講されています。

・教育学

・EMS

・アジア研究

主にアジアに関して、社会学的な視点から歴史まで幅広い授業が開講されています。

・アメリカ研究

・日本研究

理系

・生物学

微生物学
植物学
動物学
昆虫

・化学

・有機化学

・無機化学

・物理化学

放射性科学

・物理学

天文学

・数学

・情報科学

ロボット作成からコンピューター音楽まで幅広く学べます。
学際系
・平和研究・・・平和という単語に焦点ををあてた授業が開講されています。しかし、ほとんどが他の           メジャーの科目が`coーlistになっています。

・ジェンダー研究

性について研究する学問です。生物学的な性から社会的な性まで幅広く学べます。

・環境研究・・・最近生まれた新しいメジャーです。環境に焦点を当てて、社会科学系、自然科学の分野から学びます。

・グローバル研究・・・とりあえず、さまざまな地域のことをグローバルにまなぶというメジャーです。


icu公式パンフレット←ICUの公式パンフレットはこちらから請求可能です。
(今資料請求すると図書カードが必ずもらえるキャンペーン中です)


ICUのパンフレットには、ICUの教育カリキュラムの詳細や、各メジャーの紹介、奨学金の案内や寮情報など、このサイトでは伝えきれないICU情報がすべて詰まっています。
もし少しでもICUに興味があるのなら是非資料請求してみてください。ICUの魅力がすべてわかります。
あと、ICUのパンフレットは他大のものよりとてもおしゃれでかっこいいのが特長です。



総合教養対策講座 開講中です



サブコンテンツ

ICU受験対策用Twitterアカウントを運用しています。ICUの一般受験を控えている人は是非フォローしてください。

このページの先頭へ