ICUの履修制度



ICUでの卒業要件は136単位です。

履修する科目は大きく

語学教育科目
一般教育科目
保健体育科目
専門科目
その他の科目

に分かれます。

語学教育科目とはICUの名物ELAの事でレベル診断によって分けられた20人程のクラスで1~2年間、英語による授業を受けていきます。(詳しくはICU名物ELAとはから)

一般教育科目とは、他の大学でいう教養科目に当たり、人文、社会、自然科学の入門的(教養的)な内容の授業です。

保健体育科目とは実技科目と講義科目に分かれ、実技科目は実際に体育館やグラウンドでスポーツをしたり、ダンスを踊ったりします。

講義科目では、一般的な保健の授業をします。

専門科目は自分の選択したメジャーの専門的な内容の授業です。

その他の科目は、教職科目や、英語以外の語学科目、どのメジャーにも当てはまらない専門科目などさまざまな科目を含みます。

この5つの科目群を所定の単位数で履修していきます。

どう埋めていくかはあなたが所属する英語のクラスと専攻の形によって変わりますが、まとめると以下の表のようになります。

まず、語学教育科目が9~25と幅がありますが、これは英語のクラスによって履修する単位数が異なるからです。詳しくは「ICU名物ELAとは」からどうぞ。

一般教育科目はまず、キリスト教概論という授業が全員必修です。

そのほかに人文科学系列Ⅰ、社会科学系列Ⅰ、自然科学系列Ⅰという科目群から3単位ずつ(大体1科目)ずつ履修します。

また人文科学系列Ⅰ、社会科学系列Ⅰ、自然科学系列Ⅰ、人文科学系列Ⅱ、社会科学系列Ⅱ、自然科学系列Ⅱの科目群を合わせて合計21単位履修します。

保健体育科目では講義を2単位、実技を2単位ずつ取ります。講義は大体1科目1単位なので2科目取ることになります。

実技科目は1/3単位(1か3ではなく三分の一)なので、計6科目履修する事になります。

専門科目は専攻の方法によって取り方が変わります。

シングルメジャーの場合は、そのメジャーの基礎科目を6単位、基礎科目とその他の基礎科目を合わせて18単位履修します。

また、メジャーの専攻科目を21単位履修して、卒業研究9単位を合わせます。

ダブルメジャーの場合はまず両方のメジャーの基礎科目を6単位ずつ、そしてその他のメジャーの基礎科目を合わせて18単位履修します。

また、研究を行うメジャーの専攻科目を21単位そしてそのメジャーの卒業研究9単位を履修します。

さらに卒業研究を行わないメジャーから30単位の専攻科目を履修します。この中には300番台の科目を9単位含めなければいけません。

メジャーマイナーの場合は、メジャー、マイナーの基礎科目を6単位ずつ、その他の基礎科目を合計して18単位履修します。

またメジャーの専門科目を21単位、そしてマイナーの専門科目を15単位履修します。卒業研究はメジャーの分野で9単位履修します。


icu公式パンフレット←ICUの公式パンフレットはこちらから請求可能です。
(今資料請求すると図書カードが必ずもらえるキャンペーン中です)


ICUのパンフレットには、ICUの教育カリキュラムの詳細や、各メジャーの紹介、奨学金の案内や寮情報など、このサイトでは伝えきれないICU情報がすべて詰まっています。
もし少しでもICUに興味があるのなら是非資料請求してみてください。ICUの魅力がすべてわかります。
あと、ICUのパンフレットは他大のものよりとてもおしゃれでかっこいいのが特長です。



総合教養対策講座 開講中です



サブコンテンツ

ICU受験対策用Twitterアカウントを運用しています。ICUの一般受験を控えている人は是非フォローしてください。

このページの先頭へ