国際基督教大学(ICU)の寮情報



国際基督教大学(ICU)にはたくさんの学生寮があります。

これはICUには全国各地から受験者が集まっており、また海外からも入学希望者が多いのでこれに対応するためです。

ICUには学部生向けに9つの学生寮があります。

そのうち2つが男子寮、3つが女子寮、4つが男女混合の寮となっています。

ICUの寮では原則としてどの寮でも相部屋となっており、大学生活中に共同生活の醍醐味を味わうことが出来ます。

各寮には共用のトイレ、洗面所、浴室、洗濯場、ソーシャルルーム、スタディルーム、キチネットがあり、居室内にはベッド、机、本棚、整理ダンス、暖房が備わっているので新しく家具家電を買う必要はありません。。

入寮時期は原則4月および9月で、年間の在寮期間は、夏期休暇中の2ヶ月(7月と8月)を除く10ヶ月です。

そうICUの寮に入ると、長期休暇には追い出されます。

この理由はよくわかりませんが、大学としては長期休暇に部屋に籠っているのではなくて、どこかに出かけて人生経験を増やしてほしいのだと思います。

実際にたくさんのICU生は長期休暇になると国内外問わず様々なところに旅に行きますから、長期休暇中に家がなくて困ったという人は聞いたことはありません(本当にどこにも行かない人は友達の家などに泊めてもらっているようです)。

ここで、ICUの寮への入寮を検討している人に言っておきたいことがあります。

それは「対人コミュニケーション」が嫌いな人は絶対的にICUの寮には向いていないということです。

ICUの寮では学生が企画者となって様々なイベントがあります。

この様なイベントでは嫌でもいろんな人とかかわっていかなくてはいけませんから、一人でのんびり暮らしたいという人には不向きです。

そのようなイベントのなかでも一番の目玉は新入寮者(主に新入生)に対するイニシエーションと呼ばれる行事です。

このイベントでは新入寮者は4月から5月の間に何かしらの仮装をして授業に出席させられます。

とてもまじめな授業でもミッキーマウスやドラえもんなどさまざまな仮装をしなくてはいけません。

ICUの4月の授業はまるで仮装パーティーのようになっています。

ICUの教授方もこのイベントにはもう慣れているのでふつうに授業を進めます(新任の先生はとても驚きます)。

とてもシュールなICUらしい授業風景になっています。

ICUでの入寮を検討している方はぜひともこのようなICUらしいイベントを覚悟しておきましょう。

寮に住んでいた知り合いはみな、ICUでの一番の思い出は寮生活と言っていましたので、イベント盛りだくさんのとても楽しい寮生活になると思います。


icu公式パンフレット←ICUの公式パンフレットはこちらから請求可能です。
(今資料請求すると図書カードが必ずもらえるキャンペーン中です)


ICUのパンフレットには、ICUの教育カリキュラムの詳細や、各メジャーの紹介、奨学金の案内や寮情報など、このサイトでは伝えきれないICU情報がすべて詰まっています。
もし少しでもICUに興味があるのなら是非資料請求してみてください。ICUの魅力がすべてわかります。
あと、ICUのパンフレットは他大のものよりとてもおしゃれでかっこいいのが特長です。



総合教養対策講座 開講中です



サブコンテンツ

ICU受験対策用Twitterアカウントを運用しています。ICUの一般受験を控えている人は是非フォローしてください。

このページの先頭へ